2008年10月10日

銀行融資への道 2

銀行から融資を受けるため、オットは昼も夜もフル活動、
不眠不休の毎日です。しかもサラリーマンしながら。
倒れやしないかと、心配・・・

ほとんどすべての地銀と、ろうきん、商銀などは
物件の査定段階で、すでにだめなようです。
物件は九州にあるため、土地勘もないし、実際の物件を見ずに、
路線価や条件などで判断されるからもあるでしょう。
でも販売価格1億2000万の物件に対して、
銀行の算定評価額が、その半分の6000万とか言われると、
本人の信用以前に、
「それでも、あなた買いますか?」
と言われてるみたいで、私たちはいっきにトーンダウンしてしまいました・・・

そんな中、申請しておいた九州のある地銀から、色良い返事が届きました。
評価額は、なんと9000万円。
販売額に近づいてきた。
銀行によると、立地は決して悪くないらしいです。
やっぱり地元だから、どの地域が人気スポットだとか、
空室率が低いだとかよくわかっているそうです。
あとは、最初の利率がどれぐらいかですね。
2%台の前半にできるだけ近くなるといいけどね。

トーンダウンしてたけど、なんだかまた少しアップしてきた私たち。
オットのハードワークと、
気をもむ日々は、もう少し続きそうです。

現在、6件の区分所有は、「満室御礼」で順調なんだから、
あせらずじっくり行きましょう。
posted by モモ at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 融資への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク