2016年02月17日

初めての青色申告。開始残高の「土地」に入れる金額がわからない!

正直、青色申告をなめていました。

昨年、法人を立ち上げて、
決算だけは税理士さんにお願いしたけど、
記帳は自分でしたつもりでいたので、青色申告も自分でできるはず、と。

青色申告を自分でやるということは、決算作業も自分でやるということに
やっと気づいたのでした。

まず会計ソフトの貸借対照表の開始残高に、何の数字を入れればよいのかさっぱりわかりません。
これに悩んでいる人は結構多いみたいです。
ソフトのサポートに電話したり、税理士さんの無料相談で聞いたりしてわかったことは、

・預金通帳の開始残高は、とりあえず期首の金額を書く。

・現金は、期首残高は今となっては不明。。。
だが0ではない。マイナスにならない程度の金額を書く。

・建物などの資産は、未償却残高を書く。

・預かっている敷金の金額などを書く。

・土地は、購入したときの評価額を書けばいい。

・借入金額の前期期末残高を書く。

土地は、購入したときの評価額と同じ金額を、毎年記入するということに、
すごく驚きました。


そうやって貸借の残高の差額を出し、その差額を元入金の欄に記入すれば。

やったー、貸借の金額が一致したわ!

ちょっと未来が明るくなりました。

ちなみに私が使っている会計ソフトは、ソリマチの「会計王」です。
使いやすいと評判で、お値段も安かったですよ。
サポートの電話対応の女性も、とても親切。
わからない仕訳のこともいろいろ教えてくれて
ホント助かりました。

ソリマチ 会計王17 新消費税対応版


感想(1件)












posted by モモ at 22:24 | 初めての青色申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク