2008年10月21日

業者側からキャンセル?!

現在購入検討中の、2つの物件。
両方とも、1棟ものですが、
そのうちのひとつが、なんと
業者側からキャンセルの申し入れがありました。

物件内容は、

*F市の地下鉄沿線にある住宅地で、賃貸中のお弁当屋さんの平屋建物の土地付き物件。
提示価格約3800万円。
表面利回り8.9%。
繁盛しているお弁当屋さんで、主要な国道沿いという立地の良さがメリット。

これは、まだ市場に出る前の物件で、
不動産屋さんの担当営業さんから、
いち早く教えてもらったもの。
何でも、親会社が持っている土地を、
その販売会社が売ることになったらしい。

オットは、購入を前提に、銀行からの融資を進めていました。
しかし、担当営業から電話があって、
親会社の役員会議で、やっぱりあの土地は売らないことに決まったというのです。
こんな勝手な話って、ない!
勝手に話を持ってきて、その気にさせて、勝手にやめるなんて。
オットが、電話で食い下がりましたが、だめでした。
不動産業界って、やっぱりいいかげんな業界なのかしら(怒)。

まあ、縁がなかったと思って、もうひとつの物件を慎重に進めましょう。
業者さんに、貸しだけは、しっかり作ったという感じですね。

posted by モモ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

戸建賃貸はいいらしい

不動産投資のカリスマの一人「蒲田健」さんの著書です。

オットが、この本を読んで
「これからは戸建だ!」

と言ってました。

なぜ戸建が良いかというと、

・新築の戸建賃貸では、利回り12,15%は当たりまえ。20%も。

・中古の戸建賃貸では、利回り46%、70%も!

・ファミリータイプの賃貸マンションに住んでいる人の8割が
戸建希望の見込み客。

・すぐに入居者が決まる。入居待ちができる。


などなど、と書いてあります。

一棟マンションに比べると、清掃などの管理費もかからないので、
何だか良いことづくめ♪

という私たちも、転勤族で賃貸マンションですが、
もし戸建賃貸があったらそれがいいな、と実際思います。

何しろペットが飼えるし。

良い物件があれば、チャレンジしてみる価値はあると思います。



posted by モモ at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

不動産競売情報について

投資物件を物色するときに、不動産競売物件を検討されたことはありますか?

我が家では、オットがときどき裁判所へ出向いて、
競売物件の情報を探しています。

事前に、裁判所のサイトで物件情報を見つけていて、
より詳しい物件情報を見るために、裁判所へ行くこともあります。

今まで、一回だけ入札したことがあります。(落札ができませんでしたが)

こちらのサイトは、不動産競売物件を探す際に、
役に立ちます。
不動産競売情報

入手までの、具体的な方法は、こちらのページにあります。

不動産競売情報の入手方法

ここ数年は、不動産の業者さんだけでなく、利回りの良い投資物件を探して、一般の人やサラリーマンの方も多く参加されているようです。

以前より、競売物件への壁は低くなった感じがありますが、
やはり、リスクやデメリットもあることには変わりありませんよね。

こちらは、デメリットについての説明ページです。
不動産競売のデメリット

また、一般の方が参加されると、価格にシビアな業者さんよりも
入札価格が高めになってしまい、予想外に高い価格で入札されてしまう、ということも多いそうです。

以前は、競売で商品を仕入れられていた不動産業者さんが、
採算が合わず購入できないケースも増えているのだとか。

でも、魅力もあり、リスクもある、不動産競売物件。
我が家では、今後も良い物件があれば、
慎重にチャレンジしていきたいと思います。

posted by モモ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

不動産経営入門ガイド

不動産経営といっても、いろんな方法があります。

私たちみたいに、中古マンションを購入する方法や、
持っている土地に新しくマンションを建てるとか、
新築の分譲マンションを購入するとか。

どれかひとつに絞って、それだけを専門に情報を集めていくのも
ひとつのやり方ですが、

不動産経営の全体像について、一度勉強してみるのも
よいのではないか思います。

そんなとき、このサイトはとても勉強になりました。

不動産経営入門ガイドマンション経営

これは、さまざまな不動産経営タイプについて、
基礎的な知識が書かれています。

たとえば、
・オーナーになるための準備

・中古マンション購入の注意点

こんなマンションには要注意、など
中立的な立場で、具体的に書いてあるので参考になります。

他にも、税金の話も満載です。

マンション購入時の消費税についての説明は、こちら

「事前に課税事業者の届出をしておくと、還付が受けられることもあります」など、

大いに聞き逃せませんよね・・・


「知らなくて、取りこぼした」なんてことがないよう
自己防衛したいですね。


不動産経営入門ガイド
posted by モモ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

確定申告の還付金

今頃、確定申告の話は遅すぎますが、
我が家は、やっとこの前、還付金の振込みがあったのです。

申告は、2月に入ってから早めに行ったものの、
申告の結果が来るのが、あまりにも遅いので、一度税務署へ問い合わせました。

すると、遅くなっている理由は、
昨年引っ越して住所が変更になったのですが、税務署への住所変更をしないまま、
新住所での確定申告を行ったため、手続きで時間がかかり遅くなってしまったとのこと。

それならそうと、申告の時に教えてくれればよかったのに、と思います。

さて、税金の還付金自体は、申告の結果通りで、ほっと安心。

申告前は、夜な夜な二人で申告内容を検討し、涙あり、笑いありで、
大変でした(!)

白色申告で、オットのサラリーマンの給与と不動産収入を合算して、
経費を差し引いて申告した結果、収入は赤字となり、
税金の還付金は、全部で52万円ぐらいありました。

家賃収入はあるものの、

経費として、私の病院入院費や治療費が100万以上かかったことも大きかったです。(もう元気になりました!)

また区分所有の取得税、固定資産税、減価償却費、司法書士への支払い、管理費、修繕費、仲介料、
必要経費としての、交通費や通信費など、わりと経費はかかるもの。
私への給与も、月5万くらい経費に計上しました。

今年度は、一棟マンションの購入があったので、
家賃収入も増えますが、
取得税や仲介料など、それにまつわる経費がドンとありますから、
まだ今年度は税金が増えて困る、ということにはならないと思います。

でも、来年度は、購入にまつわる経費が発生しないので、
何もしないと、単純に収入に対して税金がかかってしまいます。
来年度に向けて、何か対策を考えなければいけないなと話しています。

たとえば、会社化するとか、新たに物件を購入するとか・・・

税金対策で、何かをするということの意味がやっとわかってきました。
でも、するかしないか、タイミングをいつにするかで、
大きく違うんですね。



posted by モモ at 18:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク